ネットイース、20年3Qの売上2900億円、オンラインゲームが依然として好調

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ネットイース、20年3Qの売上2900億円、オンラインゲームが依然として好調

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国ネット大手「ネットイース(NetEase、網易)」が11月19日、2020年第3四半期の財務報告を発表した。第3四半期の売上は前年同期比27.5%増の186億6000万元(約2900億円)で、会社の株主に帰属する継続事業からの純利益は30億元(約470億円)だった。

当四半期、オンラインゲームの全体的なパフォーマンスは安定していた。オンラインゲームサービスの売上は、前年同期比20.2%増の138億6000万元(約2200億円)、オンライン教育事業「有道(youdao)」の売上は、前年同期比159.0%増の9億元(約140億円)、イノベーションおよびその他事業の売上は、前年比41.6%増の39億元(約610億円)だった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録