全自動でゴミ袋を取り換え スマートゴミ箱の「拓牛」が数億円の資金調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

全自動でゴミ袋を取り換え スマートゴミ箱の「拓牛」が数億円の資金調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スマートゴミ箱メーカーの「拓牛智能科技(townew)」がシリーズAで千万元規模の資金を調達した。出資者はA株市場の上場企業「盈趣科技(Intretech)」で、「滄海資本(Ocean Capital)」が財務顧問を務めた。資金は技術力強化とブランド力の向上に充てられる。

2014年に上海で設立された拓牛科技は「自動でゴミ袋の口を閉じ、新しいゴミ袋をセットする」スマートゴミ箱の製造と販売を手掛けており、売上高の40%を海外での販売が占める。国ごとの代理店を通して販売するモデルで、北米、欧州、韓国、日本、東南アジア、アラブ首長国連邦、イスラエルなどで販売されている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録