EV大手のBYD、コロンビアから新たに電気バスを大量受注

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

EV大手のBYD、コロンビアから新たに電気バスを大量受注

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

EV(電気自動車)などの新エネルギー車で中国最大手の「比亜迪(BYD)」が、コロンビアの首都ボゴタの公共交通局から合計1002台の電気バスを新たに受注した。これまでに、ボゴタではBYD製のバス120台が稼働しており、今年の第1四半期中にはさらに350台が稼働する予定だ。現時点で、BYDはボゴタから計1500台近くを受注している。

これらのBYD製電気バスは納入後、ボゴタ市内の5地区・34路線で運行される。これにより沿線住民に環境に配慮したモビリティサービスを提供し、現地の大気環境を効果的に改善することができるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録