短信

アリババ傘下物流テック企業「菜鳥」の元CTO、ネット配車界の新星「T3出行」に加入

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

今年1月末、アリババ傘下の物流テック企業「菜鳥網絡(CAINIAO)」の元CTO(最高技術責任者)である谷雪梅(ニックネーム:康朵)氏が、ネット配車を手がける新興企業「T3出行(T3 Mobility)」にチーフサイエンティストとして正式に加入した。

谷氏は清華大学を卒業後、米カーネギーメロン計算機科学大学の修士課程を修了した。2005年1月にグーグルに入社し、2006年2月にグーグル中国に異動。グーグル中国初の現地女性エンジニアとして活躍したのち、2015年にアリババに入社した。

T3出行は、2019年に中国の国有自動車メーカー「中国第一汽車(FAW)」、「東風汽車(Dongfeng Motor)」、「長安汽車(Changan Automobile)」の3社に加えてアリババ、テンセント(騰訊)など大手IT企業のバックアップのもと、出資額97億6000万元(約1500億円)で設立された。ネット配車分野における「期待の新星」である。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録