TikTokの米事業売却無期限延期報道、ホワイトハウスは「不正確」とコメント

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

TikTokの米事業売却無期限延期報道、ホワイトハウスは「不正確」とコメント

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

外国メディアは、トランプ前米国大統領がホワイトハウスを去った後、バイトダンスがショート動画アプリ「TikTok」の米国事業をオラクルを含む企業連合に売却する計画は棚上げされたと報じていた。

しかし、その後ロイター通信は、TikTokの米国事業をオラクルやウォルマートに売却する計画を米国政府が無期限に棚上げしたという表現に対し、ホワイトハウスが「不正確である」とコメントしたと報じた。消息筋によると、TikTokは米国事業の売却と国家安全保障の問題について、現在も連邦政府と交渉を続けている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録