バイドゥの20年4Q決算、売上高5%増で好調維持 アプリMAUも5億超え

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイドゥの20年4Q決算、売上高5%増で好調維持 アプリMAUも5億超え

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国IT大手バイドゥ(百度)が2020年第4四半期(10~12月)および通年の財務報告を公表した。

第4四半期における売上高は前年同期比5%増の302億6800万元(約4900億円)、純利益は52億元(約850億円)、non-GAAP(非米国会計基準)ベースでは69億元(約1100億円)。主力事業の「百度核心(Baidu Core:インフィード広告・AI・クラウド事業)」の第4四半期売上高は前年同期比6%増の231億元(約3700億円)。

また、2020年12月の「百度APP(アプリ)」のMAU(月間アクティブユーザー数)は5億4400万人に達し、そうのうち毎日ログインするユーザーが平均70%以上を占めている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録