露ネット巨頭「Mail.ru」、中国アントなどと金融合弁会社を設立

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

露ネット巨頭「Mail.ru」、中国アントなどと金融合弁会社を設立

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2月12日、ロシアのインターネット企業「Mail.ru」が、ロシアの政府系ファンド「ロシア直接投資基金(RDIF)」、通信キャリア「MegaFon」、投資会社「USMホールディングス(USM Holdings)」、そして中国の「アント・グループ(螞蟻集団)」と提携し、合弁会社を設立すると発表した。今後、自国のローカルユーザーにファイナンシャル・インクルージョン(金融包摂)サービスを提供する。

協定によると、各社は決済合弁会社と金融サービス会社を設立し、ローカルユーザーへのサービス提供に注力するという。ロシアで日増しに人気が高まっているオンラインショッピングなどの分野に、デジタル決済や金融サービスのソリューションを提供するとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録