中国スマホ大手vivoがルーマニアとチェコに進出 21年中に欧州12カ国へ事業拡大目指す

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国スマホ大手vivoがルーマニアとチェコに進出 21年中に欧州12カ国へ事業拡大目指す

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国のスマートフォン大手「vivo」がこのほどオンライン発表会を通じて、ルーマニアおよびチェコ市場に参入することを明らかにし、引き続き欧州事業を拡大していく方針を示した。現在vivoの製品とサービスは世界40以上の国や地域で提供され、同社の事業はアジア、オセアニア、アフリカなどの地域で展開されている。

2020年10月、vivoは欧州6カ国(ポーランド、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、英国)への参入を発表。また、欧州サッカー連盟(UEFA)と長期的戦略に基づく協力関係を結び、今後2大会でUEFAヨーロッパリーグのグローバルオフィシャルパートナーを務めることも、明らかにした。同社はルーマニアとチェコに加え、今年上半期にセルビアとオーストリアにも進出し、21年中に欧州12カ国以上に事業を拡大する計画だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録