21年中に全国120校展開へ 子ども向けプログラミング教室がシリーズCで数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

21年中に全国120校展開へ 子ども向けプログラミング教室がシリーズCで数十億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

子ども向けプログラミング教育ブランドの「小碼王」を展開する「小碼教育科技(Xiaoma Education Technology)」が、シリーズCで数千万ドル(数十億円)を調達した。財務アドバイザーは「光源資本(Lighthouse Capital)」。今回は小碼王が2016年に設立されて以来6度目の資金調達で、同社は1億元(約16億円)を超える規模の調達に複数回成功している。

小碼王はオンライン教室のほか、北京市、上海市、浙江省杭州市、広東省広州市、深圳市など中国の20都市以上で通学型(オフライン)プログラミング教室80校近くを展開している。今後も事業拡大を進め、2021年中に教室数を約120まで増やすと同時に、引き続き授業の質の向上とカリキュラムのアップグレードに注力していくという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録