無添加の植物性飲料ブランド「OAT PLANET」、プレシリーズAで数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

無添加の植物性飲料ブランド「OAT PLANET」、プレシリーズAで数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

植物性飲料ブランド「奥麦星球(OAT PLANET)」を運営する「植本星球(上海)飲料」が、プレシリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リードインベスターは「聯想之星(Legend Star)」、コ・インベスターは「徳迅投資(Decent Capital)」と「衆麟資本(Z Capital)」 。

奥麦星球は2020年の第2四半期に設立された。無添加、無糖、植物性でおいしくライトな飲み物を通して、人々に健康かつ負担のない、自然な生活を提唱したいと考えている。デビュー作は、プレーン味でそのまま飲めるオーツミルク「OP250」とカフェラテ用オーツミルク「OP1000」で、この4月にECサイト「天猫(Tmall)」で発売される。

創業者の黄昊鳴氏は、中性の植物性ミルクの生産ラインについて、工場と独占契約を締結しており、2億元(約33億円)の価値があると述べている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録