短信

スキンケア製品+機能性食品で感度の高いユーザーに照準、新興美容ブランドが数億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スキンケア製品と機能性食品で美容をサポートするブランド「檸琅」が、エンジェルラウンドで数千万元(数億円)を調達した。

檸琅は2020年10月に設立されたばかりで、この4月末からECサイト「天猫(Tmall)」や「京東(JD.com)」などで商品の販売を開始する。商品の平均単価は200~500元(約3300~8300円)で、一~三級都市で生活する24~35歳のフリーランスやオフィスワーカー、出産後も自分磨きを続けるなど意識の高い母親層をターゲットユーザーとする。

同社は「叮咚檸檬」グループ傘下にあり、現在は同じくグループ傘下のエステティックブランド「檸悦軽医美(LEKSL)」と提携し、エステと関連商品の販売を組み合わせたシステムを構築、オンラインとオフラインを融合させたモデルで顧客のLTV(Life Time Value;顧客生涯価値)を向上させている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録