短信

TikTokが社内業務を開示 欧州当局のプライバシーと安全性に関する懸念払拭のため

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ロイター通信が4月27日に報じたところによると、バイトダンス(字節跳動)傘下の人気ショート動画アプリ「TikTok」は、コンテンツの調整、「おすすめ」表示技術の運用、およびデータの処理方法に対し同社がどのように取り組んでいるかについて、欧州の研究者や当局関係者に開示することを許可した。TikTok側としては、若年ユーザーのプライバシー保護と安全性を巡る欧州当局の懸念を払拭したい考えだ。

TikTokは同日、欧州に「透明性・説明責任情報公開センター(Transparency and Accountability Centre;TAC)」を設置すると発表。同センターはまずオンライン上で取り組みを開始し、その後2022年にはアイルランドに実際のセンターを開設する計画だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録