中国Z世代のフィギュア消費は約600億円規模 23年には約1500億円規模へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国Z世代のフィギュア消費は約600億円規模 23年には約1500億円規模へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の大手動画共有サイト「ビリビリ動画(Bilibili)」が運営するECプラットフォーム「会員購」が市場調査会社「艾瑞諮詢(iResearch)」と共同で『中国Z世代フィギュア消費動向研究レポート』を発表した。この中で、中国のフィギュア消費市場は安定的に成長するニッチ市場であると示されており、2020年に36億6000万元(約609億円)規模だった同市場は、2023年には91億2000万元(約1510億円)規模に達するだろうと予想されている。

また、フィギュアの購入チャネルについて、「Z世代(概ね1990年代半ばから2000年代前半生まれの世代)」が自ら選んだECプラットフォームに対する満足度は全体的に高く、中でもビリビリ動画の会員購は、Z世代がフィギュアを購入する際に最初に選ぶECプラットフォームの筆頭となっていることも、同レポートでは明らかにされた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録