TIME誌「世界で最も影響力のある100社」:アリババ、テンセント等中国企業が多数選出

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

TIME誌「世界で最も影響力のある100社」:アリババ、テンセント等中国企業が多数選出

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

4月27日、米雑誌『タイム(TIME)』が2021年版の「世界で最も影響力のある100社(TIME100 Most Influential Companies)」を発表した。アリババ(阿里巴巴)、ファーウェイ(華為技術)、テンセント(騰訊)といった中国のテック企業が選出された。

選出された企業のうち、アリババ、テンセント、TSMC(台湾積体電路製造;台積電)は業界の「TITANS(巨頭)」カテゴリーでリスト入り。このほか、ファーウェイと配車サービスの滴滴出行(Didi Chuxing)は「破壊者(DISRUPTORS)」として、ドローン大手DJI(大疆創新)やバイトダンスが運営するショート動画アプリTikTok、新エネルギー車(NEV)メーカー比亜迪(BYD)などは「INNOVATORS(イノベーター)」でリスト入りした。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録