短信

新世代マッチングアプリ「Soul」、ナスダック上場に向け目論見書提出 売上高は前年比7倍強

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

現地時間5月10日、価値観が同じユーザーとの出会いを売りにしているマッチングアプリ「Soul」を開発・運営する「Soulgate(上海任意門科技有限公司)」が、米国証券取引委員会(SEC)に目論見書を提出し、ナスダック上場の申請手続を行った。

目論見書によると、同社の2020年の売上高は前年比604.3%増の4億9800万元(約84億5000万円)、2021年第1四半期の売上高は前年同期比260%増の2億3800万元(約40億3000万円)、同四半期の売上総利益率は86%だった。また、2021年3月Soulの平均DAU(デイリーアクティブユーザー)は約1000万人に達しており、前年同期に比べ94.4%増加した。2021年第1四半期、月平均の課金ユーザーは154万人に達し、課金率は4.8%、課金ユーザー1人当たりの平均月額課金額は48.6元(約825円)だった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録