短信

ファーウェイ、スマホ向け独自OSを6月にリリース

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ファーウェイ(華為技術)が5月25日、独自開発のオペレーティングシステム「Harmony OS(鴻蒙OS)」の製品発表会を6月2日に行なう計画であると明らかにした。これまでスマートスクリーンやウェアラブルデバイスなどにのみ使用されていたHarmony OSはより多くの製品カテゴリーで使用されるようになるという。

ファーウェイは5月25日、中国版ツイッター微博(Weibo)の公式アカウントで、Harmony OSの起動画面の動画を配信すると共に、「『鴻』鵠志遠、一挙千里 承『蒙』厚愛、不負期待(遠大な志を抱き、一飛びで千里の空を翔けていく ご厚情を賜わり、期待に背くことはない)」というメッセージを発表した。このメッセージから、今後Harmony OSはスマートフォンをカバーし、あらゆるものをインターネットでつなぐIoE(Internet of Everything)をOSレベルで推進していくという意図が見てとれる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録