短信

中国eスポーツユーザー、今年4億2500万人に、今後は海外進出が加速する見通し

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テンセント(騰訊)の調査機関「企鵝智庫(PENGUIN INTELLIGENCE)」、eスポーツプラットフォーム「企鵝電競(Tencent Egame)」およびは月刊誌「電子競技(eスポーツ)」が共同で「2021中国eスポーツ業界発展報告」を発表した。

同報告書では、中国のeスポーツユーザーの増加ペースは緩やかになりつつあり、今年4億2500万人に達すると見込まれ、今後は海外進出加速が中国eスポーツ産業にとって必然的な選択になるだろうと指摘されている。

このほか報告書では、世界では今年中にeスポーツの観客は4億7400万人に、eスポーツの収益は10億8400万ドル(約1190億円)に達し、中国はeスポーツのコアとなる愛好者が9280万人と最も多い国になり、以下、米国、ブラジルが続くだろうと予想されている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録