短信

プレイステーションと任天堂、開発ツールにテンセントの音声サービスを採用

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テンセント(騰訊)傘下のクラウドサービス「テンセントクラウド(騰訊雲)」がゲーム開発者向けに作成したワンストップ音声ソリューション「テンセントクラウド・ゲーミング・マルチメディア・エンジン(Tencent Cloud Gaming Multimedia Engine=GME)」が、ソニーの「PlayStation」および任天堂の「Nintendo Switch(以下、Switch)」用のサードパーティ開発ツールおよびミドルウェアとして採用された。

GMEは、リアルタイムオーディオビジュアル通信やオーディオビジュアル・コーデックなどの分野における「騰訊天籟実験室(Tencent Ethereal Audio Lab)」のコア技術により、ゲーム開発者に高品質、低遅延でアクセスしやすい音声サービスを提供している。

今後PlayStationおよびSwitchのゲーム開発者は、GMEを介して音声関連機能を迅速に実装させ、開発効率とプレーヤーエクスペリエンスを向上させることが可能となる。両プラットフォームには合計9000タイトル以上のゲームがあり、現時点でGMEは両ゲーム機のゲーム開発者専用サイトで採用された中国で唯一の音声サービス関連開発ツールだという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録