中国当局、配車アプリ「滴滴」の個人情報違法収集を認定 ダウンロード停止

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国当局、配車アプリ「滴滴」の個人情報違法収集を認定 ダウンロード停止

続きを読む

中国国家インターネット情報弁公室(CAC)は7月4日、中国配車アプリ最大手「滴滴出行(Didi Chuxing=DiDi)」のアプリについて、通報を受け調査した結果、個人情報の収集と利用に関する法律や規則の重大な違反を確認したと発表した。

CACは「中国サイバーセキュリティー法」の関連規定に従い、アプリストアに「滴滴出行」のアプリを削除するよう通知すると共に、滴滴出行の運営会社に対しても法的要件に厳格に従い、関連する国内基準を参照して問題の改善に誠実に取り組み、ユーザーの個人情報保護を徹底するよう求めた。

滴滴出行は北京時間7月1日深夜、米ニューヨーク証券取引所に上場したばかり。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録