短信

AI活用、建築設計のスマート化を担うパイオニア「小庫科技」が資金調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

このほど、AIを活用した建築設計プラットフォームを手がける「小庫科技(XKool Technology)」が、1億元(約17億円)あまりを調達した。この1年で3度目の資金調達となる。資金は、引き続き新型AIに基づくスマート建築設計エンジンの研究開発と、マーケティングおよびプロダクトマネジメントの強化に充てられる。

小庫科技は、建築のスマート化分野におけるパイオニアとして、2017年に初めてコア製品であるAIによるクラウド型設計プラットフォームをリリースした。それ以来、AI設計エンジンのアップグレードを重ね、業界が抱える悩みを解決するためのスマート設計製品および関連ソリューションを生み出してきた。また同社は現在までに、累計1000社近くの建築設計業者と不動産開発業者をサポートしてきた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録