短信

バイトダンス、音楽事業を最優先レベルに引き上げ 元TikTokトップが指揮

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

TikTokを運営するバイトダンス(字節跳動)が、海外向け音楽ストリーミングアプリ「Resso」など音楽事業の優先度をゲームや教育事業と同等の最高レベルに引き上げたという。また、バイトダンスの製品・戦略担当副社長であり、元TikTokトップの朱駿(Alex Zhu)氏が音楽事業を引き継ぎ、海外向けストリーミングアプリ「Resso」のプロジェクトを主導しているとのこと。

朱氏はTiktokの前身である「Musical.ly」の創業者。バイトダンスは2017年にmusical.lyを買収し、これをTikTokに改名した。

本報道に関してバイトダンスに確認を求めたが、記事執筆時点で回答は得られていない。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録