短信

HEYTEA(喜茶)、食品栄養科学研究センターを設立 約5億円を先行投資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の大人気ティードリンク「HEYTEA(喜茶)」が、専門的な研究を行う食品栄養科学研究センターを業界で初めて設立した。HEYTEAの説明によると、同センターには9大研究室と7つの研究グループが配置されるのと同時に、専門研究チームも編成される。なお、研究スタッフの58%は、中国合格評定国家認可委員会(CNAS)認定審査員の資格を保持しているという。

この研究センターの設立計画は2019年にスタートし、2020年8月から運用が開始された。同センターには3000万元(約5億1000万円)の資金が先行投資されている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録