中国新興EV「NIO」「理想汽車」、「小鵬汽車」に続き香港で重複上場へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国新興EV「NIO」「理想汽車」、「小鵬汽車」に続き香港で重複上場へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2020年8月末にニューヨーク市場に上場したばかりの中国EV(電気自動車)メーカー「小鵬汽車(Xpeng Motors)」が、7月7日に香港市場に上場し、資金調達を加速させているが、その後を追うように「蔚来汽車(NIO)」と「理想汽車(Li Auto)」も香港での上場を準備中だ。

理想汽車は5月末に香港証券取引所への重複上場の申請を行った。スポンサーにはゴールドマンサックスが名を連ねている。順調にいけば、8月末に香港上場を果たす可能性がある。

NIOも3月に香港での重複上場の申請を行ったと報じられた。しかし同社が設立した「ユーザートラスト」による株式保有などが足かせとなり、上場計画は停滞している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録