短信

近距離貨物輸送プラットフォーム「快狗打車」、約110億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

関係者からの情報によると、市内配送プラットフォーム「快狗打車(KuaiGou DaChe)」が、約1億ドル(約110億円)を調達した。リード・インベスターは「交銀国際(BOCOM International)」と香港の「数碼港投資創業基金(CMF)」。

今回調達した資金は、ユーザーエクスペリエンスの向上をはかり、業務の持続可能な発展を推進するべく、重点エリアへのリソース投入強化、事業拡大と製品イノベーションの加速に充てられる。

2018年に「58速運」から現在の社名に変更した快狗打車は、集荷、引越、荷物の運搬など、近距離貨物輸送および取引サービスのプラットフォームを提供することに注力している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録