アリババ会長「人は選別するのではなく、鍛え、育てるものだ」

36Kr Japan

中国最大のベンチャー・ITメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

リーダーの一言

アリババ会長「人は選別するのではなく、鍛え、育てるものだ」

大佬言论 | 马云:雇你,不是让你来问我要做什么

10月12日,马云在IMF(国际货币基金组织)与世界银行秋季年会上谈到了用人标准。

马云提到,“最好的人”不是挑出来的,是公司培训出来的。他表示,员工自我学习能力、自我驱动能力很重要,“我不希望我请来的人问我,‘你希望我做些什么’,我不想让你做任何事,你能为我们做些什么,你能为自己做些什么,这是更重要的。”

马云也谈到了好员工几点特质,“善于学习,对未来无所畏惧,相信未来,能够进行团队合作,足够聪明。给他们足够的时间,也允许他们犯错。”(详情阅读)

続きを読む

アリババの馬雲(ジャック・マー)会長は12日、国際通貨基金(IMF)と世界銀行の秋季総会で、人材活用について語った。

マー会長は「一番素晴らしい人は選別するのではなく、会社で鍛え、育てるものだ。従業員には自ら学ぶ能力があり、自ら成長する能力が重要だ」と述べた。また、「私は誰かに、『何をすればいいのですか』と聞かれるのは嫌いだ。私が何かをさせるのではなく、その人自身が私や自分自身のために何ができるのかを考えることが大事だろう」とも語った。

マー会長は、優秀な従業員に共通する特徴として、「学習能力が高く、未来を信じ、協調性があり、聡明である」と話した。
(翻訳・浦上早苗)

メールアドレスを登録して中国最新情報入手