短信

電動バイク「小牛(Niu)」、7~9月期販売台数58.3%増 政策後押しで成長期待

続きを読む

中国の電動バイク大手「小牛電動(Niu Technologies)」が10月11日、21年第3四半期(7~9月)の販売実績を発表した。同期間中の電動二輪車の販売台数は前年同期比58.3%増の39万7079台。そのうち中国国内市場での販売台数は同59.9%増の39万2112台だった。

小牛は第3四半期に中国で320の新規店舗をオープン。9月末時点における中国国内の店舗総数は2686店舗となった。

同社は、カーボンニュートラルを目指す中国の「双炭」政策の後押しでリチウムイオン電池を使用した電動車の普及率が大幅に上昇していることから、製品の販売台数も増加が続くと見込む。また、オンライン・オフラインのチャネルの拡充を実施し続けていくのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録