シナリオソーシャルアプリの「我是謎」、シリーズ Pre-Aで数億円の資金を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

シナリオソーシャルアプリの「我是謎」、シリーズ Pre-Aで数億円の資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

シナリオソーシャルアプリ「我是謎」がシリーズ Pre-Aで数千万元(数億円)の資金を調達した。投資したのは「魔量資本(MFund)」である。魔量資本はかつて「Soul」、「拼多多(Ping Duo Duo)」、「樊登読書会(Fan Deng Reading Club)」等にも投資している。我是謎は、4月に「新進創投(Newgen Venture Partners)」から初の投資を獲得し、7月に「金沙江創投(GSR Ventures)」から数百万元(数千万円)の投資を獲得した。創業者の「奶咖」は、「ソーシャルアプリ・ランキングで『我是謎』はほぼ毎週トップ10にランクインしており、DAUは10万、、MAUは45万に近い」と述べている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録