ウォン・カーウァイ監督の『花様年華 一刹那』NFT6300万円で落札

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ウォン・カーウァイ監督の『花様年華 一刹那』NFT6300万円で落札

続きを読む

10月9日に開催されたサザビーズ(Sotheby’s)香港の秋のオークションで、香港の著名映画監督ウォン・カーウァイ(王家衛)氏による初のNFT(非代替性トークン、デジタル資産の一種)作品『花様年華-一刹那(In the Mood for Love – Day One)』が428万4000香港ドル(約6300万円)で落札された。予想落札価格は300万香港ドル(約4400万円)だった。

このNFT作品は、ウォン監督の映画作品『花様年華(In the Mood for Love)』の撮影初日、1999年2月13日に撮られたクリップで、主演のトニー・レオン(梁朝偉)氏、マギー・チャン(張曼玉)氏のクランクイン当日の未公開映像が収められている。

尺は1分31秒で、リリースされたのは1バージョンのみ。1秒あたり4万元(約71万円)という価格で、ウォン・カーウァイ監督個人の作品およびアジア映画のNFT作品の落札価格として新たな記録を作った。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録