テンセント、低アルコール飲料新興「MOMENTEN」に出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセント、低アルコール飲料新興「MOMENTEN」に出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

低アルコール飲料ブランド「十点一刻(MOMENTEN)」を展開する「上海羽量酒業」が、プレシリーズAで資金調達を完了した。企業情報検索サイト「天眼査(Tanyancha)」のデータで明らかになった。出資者はスポーツコンテンツおよびSNSプラットフォームを運営する「虎撲体育(HUPU Sports Media)」と「騰訊投資(Tencent Investment)」。テンセント傘下の「深圳市騰訊創業創新发展有限公司」が新たに株主に加わり、その持ち株比率は3%となっている。

上海羽量酒業の設立は2020年。「糖質ゼロの発砲酒」をうたい、18~30歳の若年層をターゲットに低アルコール飲料ブランドを展開している。

この2年ほど、低アルコール飲料業界は投資家から熱い注目を集めており、バイトダンス、「高瓴資本(Hillhouse Capital)」、「マトリックス・パートナーズ・チャイナ(経緯中国)」など著名な企業・投資機関が同業界に出資してきた。関連する投資案件は2020年から現在まで40件以上にのぼり、貝瑞甜心(MissBerry)」「利口白」「馬力噸噸(moli hard seltzer)」「JOJO」「空卡(QOKA)」などのブランドが資金を調達している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録