福利厚生プラットフォームの「点滴関懐」:シリーズB+で数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

福利厚生プラットフォームの「点滴関懐」:シリーズB+で数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

11月19日、福利厚生プラットフォーム「点滴関懐(Dandi Guanhuai)」は、シリーズB+で数千万元(数億円)を調達したことを明らかにした。リード・インベスターはベンチャーキャピタルの「招商局創新投資管理有限責任公司(China Merchants Innovation Investment Management Co., Ltd.)」、コ・インベスターはファンド・オブ・ファンズの「前海母基金(Qianhai Fund of Funds)」、財務アドバイザーはベンチャーキャピタルの「華興Alpha(Huaxing Alpha)」が務める。この資金は、事業発展のスピードアップ、福利厚生商品の充実、事業システムの整備に充てられる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録