アップル、eSIM専用スマートフォンを来年リリースか

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アップル、eSIM専用スマートフォンを来年リリースか

続きを読む

中国のITメディア「TechWeb」は、「アップルは、eSIM(組み込み型SIM)技術を用いた、SIMカードスロットのないiPhoneを一部の国と地域で販売する。最初のモデルはiPhone 15 Proか」というアナリストの予想を紹介した。

最新のニュースによると、この変更は前倒しになる可能性があるという。アップルは既に米国の大手通信事業者に対し、2022年9月にリリースするeSIM専用スマートフォンへの準備を推奨している。一部の米国通事信業者は、22年第2四半期にSIMカードスロット非搭載型iPhone 13の販売を開始するという。

SIMカードスロット非搭載のiPhoneでは、ユーザーは電源を入れた後、Wi-Fiネットワークに接続し、画面上の指示に従ってeSIMをアクティベートすれば使用可能となる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録