テンセント、シャオミ出資のゲーミングスマホ「Black Shark」を買収か メタバースへ布石

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセント、シャオミ出資のゲーミングスマホ「Black Shark」を買収か メタバースへ布石

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テンセント(騰訊)が、シャオミ(小米科技)出資のゲーミングスマートフォンメーカー「黒鯊(Black Shark)」を買収する計画だと報じられた。買収後、Black Sharkは、テンセントの任宇昕氏が統括する「プラットフォームおよびコンテンツ事業グループ(PCG)」に統合される予定とのこと。

買収手続きの完了後、Black Sharkでは事業転換が行われる。テンセントがコンテンツを提供し、Black SharkがVRハードウェアのポータルを提供することにより、現在ゲーミングスマートフォンを主力とするBlack Sharkの事業の重点は、VRデバイスに移行することになる。

ある関係者は、「Black Sharkの評価額は30億元(約542億円)だったが、テンセントは約26億〜27億元(約470億~488億円)に引き下げさせた」と語った。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録