21年12月、世界モバイルゲーム売上高 トップ100に中国企業34社がランクイン

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

21年12月、世界モバイルゲーム売上高 トップ100に中国企業34社がランクイン

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米モバイルアプリ調査会社「Sensor Tower」が、世界のApp StoreとGoogle Playにおける、中国モバイルゲームパブリッシャーの2021年12月売上高ランキングを発表した。

また同月は、世界のモバイルゲームパブリッシャー売上高トップ100に34社の中国企業がランクインしたという。この34社で合計約21億ドル(約2432億円)を売り上げており、この金額は世界トップ100企業全体の35.6%を占めている。

具体的に見ていくと、テンセント(Tencent)、ネットイース(NetEase、網易)、miHoYo(米哈游)が、それぞれ順当にTOP3を占めた。

無名だった「原神」が中国トップクラスのゲームとなった理由

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録