テンセント、「WeChat Pay」などでデジタル人民元対応

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセント、「WeChat Pay」などでデジタル人民元対応

続きを読む

テンセント(Tencent)がデジタル人民元サービスの提供を開始した。同社が出資するネット銀行「微衆銀行(WeBank)」と、微信(WeChat)の電子決済サービス微信支付(WeChat Pay)を通じ、デジタル人民元ウォレット機能をリリースした。

ユーザーは、WeBank、およびWeChatでデジタル人民元ウォレットを実名で開設すると、デジタル人民元アプリ、もしくはWeChatで決済を行うことができるようになる。ウォレット開設が完了すると、WeChat Payの「ウォレット(銭包)」ページ内に、新たに「デジタル人民元」という項目が追加されるほか、「マネー(収付款)」ページにも「デジタル人民元で支払う」という選択肢が追加される。

使い方としては、デジタル人民元用のQRコードを読み込むか、支払い用のコードを加盟店に提示することで、デジタル人民元による支払いが可能となる。

なお、デジタル人民元は北京冬季五輪およびパラリンピックで試験的に導入されるとみられる。選手村は1月27日にオープン予定だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録