学校外教育サポート「惟楽教育」:シリーズAで数億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

学校外教育サポート「惟楽教育」:シリーズAで数億円を調達

続きを読む

幼稚園から高校までの学校外教育をサポートする「惟楽教育(Weile Education)」が、シリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「霊則資産」、財務アドバイザーは「千賜資本(Favour Capital)」。惟楽教育はERP(企業資源計画)管理ソフト「楽当家」や学校外教育サポートアプリ「学当家」を研究開発してきた。教育機関に対しては運営やカリキュラム作成、教学管理の面でサポート、保護者に対しては塾とのコミュニケーションや、オンライン学習、カリキュラム提案などの面でサポートすることにより、、子供たち一人一人に合わせた教育サービスを提供している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手