企業向けライブ配信プラットフォームの「微吼」:シリーズDで約37億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

企業向けライブ配信プラットフォームの「微吼」:シリーズDで約37億円を調達

続きを読む

企業向けライブ配信プラットフォームの「微吼(Vhall)」は、シリーズDで2億3000万元(約37億円)を調達した。リード・インベスターは「深圳市創新投資集団(Shenzhen Capital Group)」。資金は、ライブストリーミング技術の商用化、動画広告に関する研究開発、スタッフ拡充に充てられる。同社は、バーチャル・イベントやインターネットライブ中継などに強みを持ち、企業展示会ライブ中継サービスを提供。クライアント企業は任意の端末から、映像、音声、プレゼンテーション資料をいつでも配信できる。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手