電動自転車バッテリー交換サービス「e換電」:シリーズBで48億円超を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

電動自転車バッテリー交換サービス「e換電」:シリーズBで48億円超を調達

続きを読む

電動自転車バッテリー交換サービス「e換電」:シリーズBで48億円超を調達

電動自転車のスマートバッテリーを交換するサービスを提供している「e換電(E-Huandian)」が、シリーズBで3億元(約48億円)超を調達した。同社はサービス開始から10ヶ月近くで18都市にバッテリー交換機を1200台以上設置した。1日あたり10万回以上、走行距離にして累計1億2000万km以上利用されており、(ガソリン車であれば排気ガスに含まれたはずの)鉛を4000トン以上削減し、その他の環境汚染抑制にも貢献したことになる。ユーザーはスマホアプリで交換を予約し、そこに示される道順にしたがって最寄りのバッテリー交換機へ行き、交換するという簡単なシステムだ。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手