AI×フィンテックの「阿博茨科技」:シリーズBで約33億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

AI×フィンテックの「阿博茨科技」:シリーズBで約33億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

投資家向けクラウド型支援ツールの開発を行う「阿博茨科技(ABC Fintech)」が、シリーズBで3000万ドル(約33億円)を調達した。出資者は「概念資本(MindWorks Ventures)」、「Susquehanna International Group」の子会社「海納亜州(SIG Asia Investment)」、「啓明創投(Qiming Venture Partners)」。阿博茨科技創業者の楊永智氏によると、「資金は人材獲得、技術改良に充てる」とのこと。同社は2016年7月に設立、AI技術をフィンテックに応用するべく研究開発を行い、現在ではSaaSモデルでBI(ビジネスインテリジェンス)サービスを提供する。これまでに投資効率化システム「Modeling.ai」などをリリースした。ブロックチェーン技術を活用した相互扶助プラットフォーム「同心互助(tongxinclub.com)」を傘下に置く。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録