スポーツ用品大手「ANTA」、21年増益増収、アディダス中国を抜きシェア2位に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

スポーツ用品大手「ANTA」、21年増益増収、アディダス中国を抜きシェア2位に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国のスポーツ用品大手「ANTA(アンタ、安踏体育用品)」が3月22日、2021年決算を発表した。売上高は前年比38.9%増の493億3000万元(約9400億円)、営業利益は前年比20.1%増の109億9000万元(約2100億円)となり、初めて100億元(約1900億円)の大台に乗った。親会社に帰属する純利益は前年比49.6%増の77億2000万元(約1400億円)だった。同社はデジタル化への投資を拡大しており、電子商取引(EC)事業の売上高は前年比50%増、収益貢献度は29%に達した。

中国スポーツシューズ市場におけるシェアは、アディダス中国の14.8%を上回る16.2%に達し、3位から2位に上昇した。トップはナイキ中国(25.2%)が維持した。

傘下に抱えるブランド別の売上高は、ANTAとFILA(フィラ)の2大ブランドがともに200億元(約3800億円)の大台に乗った。ANTAは240億1000万元(約4500億円)を記録し、FILAも前年比25.1%増の218億2000万元(約4100億円)だった。「デサント(DESCENTE)」や「可隆体育(KOLON SPORT)」などのサブブランドも高いポテンシャルを発揮し始め、売上高は前年比51.1%増の計34億9000万元(約660億円)となった。また、子供用スポーツシューズの「ANTA KIDS」はシェア2%を獲得し、業界首位となった。

中国の「国潮」ブームとは何か 【山谷の特別解析記事】

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録