バイトダンス傘下「Pico」、新型VRヘッドセット「Pico Neo 3 Link」を欧州先行発売 価格は約6万円

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイトダンス傘下「Pico」、新型VRヘッドセット「Pico Neo 3 Link」を欧州先行発売 価格は約6万円

続きを読む

バイトダンス(字節跳動)傘下の「Pico Technology(小鳥看看科技)」がこのほど、フランスで開催されたVR(仮想現実)をテーマとするフェスティバル「Laval Virtual」で、最新ヘッドセット「Pico Neo Link 3」を発表した。まずは欧州市場を中心に数量限定で発売される。

先行発売はドイツ、フランス、スペイン、オランダの4カ国。続いて6月には英国などで、その他の地域でも毎月順次発売される。販売価格は449ユーロ(約6万8000円)、イギリスでは400ポンド(約6万6000円)となっている。

同製品は、4つのカメラを備え、ディスプレイの解像度は3664×1920、リフレッシュレートは90Hz、Qualcommの「Snapdragon XR2」プロセッサおよび6GBのRAMと256GBのストレージを搭載している。付属のコントローラーは2台。

パソコンからのワイヤレスストリーミングにも対応しているため、「After The Fall」や「Demeo」などの人気VRゲームだけでなく、VRゲーム向けプラットフォームの「Steam VR」や「Pico Store」にある200以上のゲームを楽しむことができるという。

Picoは2015年3月に設立され、世界をリードするモバイルVRデバイスの開発とコンテンツプラットフォームの構築に注力してきた。21年8月にバイトダンスに買収され、現在は同社のVR関連事業に編入されている。

バイトダンス、VR事業強化 VRデバイス「Pico」は年内100万台販売を目標

(36Kr Japan編集部)

 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録