ゲノム編集の「博雅輯因」:シリーズPre-B+で約11億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ゲノム編集の「博雅輯因」:シリーズPre-B+で約11億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ゲノム編集の研究開発を行う「博雅輯因(EdiGene)」が、シリーズPre-B+で約7000万元(約11億円)を調達した。リード・インベスターは「松禾資本(Green Pine Capital Partners)」、コ・インベスターはシリーズAでリード・インベスターを務めたした「IDGキャピタル」シリーズBでリード・インベスターを務めた「礼来亜洲基金(Lilly Asia Ventures)」などの既存株主。博雅輯因は2015年に設立され、現在は北京に本社を、広州と米ケンブリッジに支社を構えている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録