レンタカー予約サイトの「租租車」、シリーズDで数十億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

レンタカー予約サイトの「租租車」、シリーズDで数十億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

レンタカー予約を中心に、海外でのドライブ旅行をサポートする総合プラットフォーム「租租車(zuzuche.com)」が4月20日、シリーズDで数千万ドル(数十億円)を調達したと発表した。

同社は2011年に設立。本社は広東省広州市、従業員は1000人を超え、約200カ国・地域の約6000都市に提携店舗20万店を抱えている。中国国内および海外でのレンタカー予約だけでなく、観光スポットの入場チケットやアクティビティなどの予約も代行。中国語によるナビゲーションシステムや中英2カ国語による24時間サポート、保険サービスなども提供している。同社のサービスを活用して世界各地でのドライブ旅行を楽しんだ中国人観光客は、すでに3000万人を超えている。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録