グループフィットネススタジオの「超級猩猩」:シリーズDで約60億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

グループフィットネススタジオの「超級猩猩」:シリーズDで約60億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

グループフィットネススタジオを運営する「超級猩猩(SUPERMONKEY)」が、シリーズDで3億6000万元(約60億円)を調達した。リード・インベスターは「星界資本(Starquest Capital )」と「曜為資本(Yao Capital)」、コ・インベスターは「東方証券資本投資有限公司(Orient Securities Capital Investment)」傘下の「東方弘泰資本(Orient Hongtai Capital)」。超級猩猩は創立からわずか5年弱ながら、北京や上海、広州、深圳、南京、武漢などの一級~新一級都市に70店舗以上を展開し、各種フィットネスのクラスを運営。また、法人向けプラットフォームの「超猩学院(SUPERMONKEY COLLEGE)」や関連するEコマースなども手掛けている。今後は、プライベートレッスン事業を全国展開していくとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録