企業内スマート化サービスの「追一科技」:シリーズCで約46億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

企業内スマート化サービスの「追一科技」:シリーズCで約46億円を調達

続きを読む

企業内スマート化サービスを提供する「深圳追一科技有限公司(ZhuiYi Technology)」が、シリーズCで4100万ドル(約46億円)を調達した。リード・インベスターは「招商局集団(China Merchants Group)」傘下の「中白産業投資基金(SINO-BLR Industrial Investment Fund )」、コ・インベスターは「創新工場(Sinovation Ventures)」、「晨興資本(Morningside Venture Capital)」、「高榕資本(Gaorong Capital)」、「GGV Capital(紀源資本)」など。「高鵠資本(CYGNUS EQUITY)」が財務アドバイザーを務めた。資金は研究開発、人材の拡充、産業エコシステムの整備、海外展開などに充てられる。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手