バイドゥ:自動運転シミュレーションシステム「AADS」を発表

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイドゥ:自動運転シミュレーションシステム「AADS」を発表

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米国時間3月27日、バイドゥ(百度)はアメリカ科学技術振興協会(AAAS)が発行する科学雑誌『Science』の姉妹誌『Science Robotics』に、拡張現実(AR)による自動運転シミュレーションシステム(AADS)に関する論文を発表した。このAADSには、新開発のデータ駆動型交通量シミュレーションフレームワークと、イメージレンダリング技術に基づく新型情景画像生成フレームワークが含まれている。このAADSによって自動運転システムの性能は高まり、自動運転アルゴリズムを絶えずアップグレードさせることができるようになる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録