シェアサイクルの「哈囉出行」:「2018年度シェアサイクル業界レポート」を発表

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

シェアサイクルの「哈囉出行」:「2018年度シェアサイクル業界レポート」を発表

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

4月2日、「哈囉出行(Hellobike)」は「2018年度シェアサイクル業界レポート」を発表した。このレポートは、世界的に有名な米国のマーケティング調査会社「ニールセン(Nielsen)」に委託して作成したもの。レポートでは以下のように指摘されている。
①シェアサイクルはすでにユーザーの日常的なライフスタイルの一部となっており、利用シーンとしてはレジャーが最多である。
②メインユーザーは高学歴の若年層サラリーマンである。
③最近の半年間では、中小都市におけるユーザー増加が顕著である。
④「乗りやすさ」がシェアサイクルの勝ち組になるための大きな要素である。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録