アフリカ向け貿易物流サービスの「恒道国際」:シリーズA1で数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アフリカ向け貿易物流サービスの「恒道国際」:シリーズA1で数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アフリカ向けに商業貿易の物流サプライチェーンを運営する「上海恒道国際物流股份有限公司(Shanghai Ever-Do International Logistics Co., Ltd.)」が、シリーズA1で数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「海​爾​​資本(Haier Capital)」、コ・インベスターは「北京水木梧桐創業投資管理有限公司(Beijing Shuimu Wutong Venture Capital Management)」、「弘翌資本」など。恒道国際董事長の卜傑林氏によれば、資金調達後、アフリカ市場におけるネットワーク構築と輸送能力を引き続き強化し、国際便の時間帯指定配達と「ラストワンマイル」の運営能力をさらに向上させ、政府の補助金も受けてサプライチェーン・ビッグデータ・プラットフォームを構築するとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録