AI企業の「来也科技」:シリーズB+で約5億5000万円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

AI企業の「来也科技」:シリーズB+で約5億5000万円を調達

続きを読む

RPA(Robotic Process Automation)&AI企業の「来也科技」は、RPAのスタートアップ企業「UiBot」と合併し、この新「来也」がシリーズB+で3500万元(約5億5000万円)を調達した。リード・インベスターは「凱輝創新基金(Cathay Innovation)」、コ・インベスターは既存株主の「双湖資本(Wu Capital)」と「光速中国(Lightspeed China)」。資金は、RPA製品の研究開発と人材獲得、神経言語プログラミング(NLP)、ディープラーニング、マシンラーニングの強化などに充てられ、スマートロボットソリューションの商業実用化を加速させる。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手