自動仕分ロボットの「XYZ Robotics」:シリーズAで約8億4000万円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

自動仕分ロボットの「XYZ Robotics」:シリーズAで約8億4000万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

3Dビジョンやロボット制御アルゴリズム、AI技術などを活用し、仕分けやピッキングを行う自律型ロボットソリューションを研究開発する「XYZ Robotics(星猿哲科技)」が、シリーズAで800万ドル(約8億4000万円)を調達した。リード・インベスターは「高榕資本(Gaorong Capital)」と「晨興資本(Morningside Venture Capital)」、コ・インベスターは既存株主の「創新工場(Sinovation Ventures)」、「New Wheel Capital」、シリコンバレーで自動運転車の研究開発を行う「Aurora」のDrew Bagnell CTO。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録