インシュアテックサービスの「暖哇科技」:エンジェルラウンドで約15億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

インシュアテックサービスの「暖哇科技」:エンジェルラウンドで約15億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

医療保険分野のインシュアテックサービスを提供する「暖哇科技(Nuanwa Technology)」が、エンジェルラウンドで約1億元(約15億円)を調達した。リード・インベスターは「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」、コ・インベスターは「寛平資本(KUANPING CAPITAL)」。暖哇科技の創業者、盧旻CEOによると、資金は医療データネットワークの改善や健康分野の専門性向上に充てられるとのこと。暖哇科技は2018年10月、「衆安保険(ZhongAn Insurance)」のインキュベートにより設立され、保険会社およびインターネット・プラットフォームを対象に、商品カスタマイズサービス、リスクマネージメント、請求処理サービス、システムサービスなど各種健康保険事業向けソリューションを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録